« ウルトラネタ二題 | トップページ | ぐたぐだネクサス »

2005.05.28

ネクサス

 あぁ~もぉ!ちゃんと面白いじゃねぇの?
なんでとっとと、このペースでやらなかったかな~?orz
打ち切りで圧縮状態で話が進みだしたってのはあるだろうけど。

 たまたま最近、全く関係ない脚本家2名が同じ事を言っているのを読んだ。
「今の若い脚本家は書き出す時のアイディアが少ない、自分なら2倍3倍のアイディアを盛り込む」
この発言に間違いが無いであろう事は、この2人が長坂秀佳と倉本聰という超実力派であるという事を考えれば説得力のある話であろう。

 ネクサスの失敗は「少ないアイディア」で視聴者の興味を引っ張りきれると思い上がってしまった事ではないだろうか?もちろん、バランスという物も大事なので最初に詰め込みすぎて息切れしてもいけないのではあるが、ちびちび出し渋った作りでどうにかなるものでもあるまい。

DVDを買ったので久々にタロウの1話~5話を見たのだが、もう詰め込む詰め込む!てんこ盛りである。
時代や状況の違いもあるので一概に一括りにすべきではないが、エンタテイメントというのはやはりこうでなきゃいかんでしょう。
マックスが21世紀の「タロウ」たり得るか?円谷の正念場ではないだろうか?

|

« ウルトラネタ二題 | トップページ | ぐたぐだネクサス »

特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。