« 【響鬼】三十九之巻「勇気を出してみませんか」 | トップページ | ぷち風雨来記200510-1美幌峠 »

2005.11.23

【響鬼】四十之巻「迫る破綻」(いや、とうの昔に…)

こんなことばかり書いて前向きじゃないという指摘は解らないでもない。
でも、ダメな物はダメだと言うしかない。

前回の濃密さが嘘のような薄味脚本。は置いとくとしても…
井上氏はこの作品をどこへ持っていきたいのか?
成長すべきは明日夢か桐谷か?
いつのまにあきらの話はここまでこじれてるのか?
こじれる程の情念は彼女から感じられるか?魔化魍に殺された両親、その無念の記憶は描写されたのか?
あっさり変身できる程、修行したのか?そんな描写はあったか?
桐谷は明日夢の弟子入りをすんなり承知する程この娘はアホだったか?
香須実や日菜佳はもはやオペレーターA,Bか?
お家事情による参入ならせめて玩具を格好良く見せるぐらいの事は出来ないのか?
もう、キリがないので止めるが

「あきらが変身だ、わーい、萌え~」と満足できる方はそれで良い。人の好みはそれぞれだから。
だが、立ててもいないキャラクターにイベント編を作って凌ぐ。そんな事しかできない脚本家。
それを「無能」と呼ぶ事に間違いはあるのだろうか?

***********************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
***********************************

|

« 【響鬼】三十九之巻「勇気を出してみませんか」 | トップページ | ぷち風雨来記200510-1美幌峠 »

仮面ライダー響鬼」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

響鬼ファンさん、コメントありがとうございます。
まぁ、実際には高寺氏は玩具には"余り"タッチしてませんし、井上氏は基本的にノータッチです。玩具を売りたいのは東映というよりバンダイですが、それこそ音叉剣を出した挙げ句にアームドセイバーをバッティングさせる行き当たりばったりな戦略にはあきれます。野中さんの頃にはこんな事無かったのに…。
資本主義の世の中の哀しさ、玩具を売らなきゃならないのは解ります。が、今の響鬼は「それすら」出来ていない癖に作品もボロボロ、という点に腹正しさを感じるのです。
>井上という脚本家には、小学校から国語と道徳の授業をやり直してほしいです。
全く持って同感です。特に"道徳"。
目上の人に対する話し方とか、道に物を捨てるなとか…。
 ホントにガキ以下ですね(泣)

投稿: 特命課桜井 | 2005.11.28 07:36

子供のころ以来、10年ぶりにハマった特撮番組、仮面ライダー響鬼。
いや、「特撮番組」という言葉には「子供向け」という意味も含まれますから、
「特撮番組」という括りに含めてしまうのは、高寺Pの作品に対して失礼かも知れません。
ヒビキは、「大人が心から楽しめる唯一無二の作品」でしたから。
それが全29話で終わってしまったのは、理不尽としか言えません。

東映は、そんなにしてまで玩具を売りたいのでしょうか?
完全に商業主義に走った、日本の特撮はもう終わりですねw
なんですか、「音叉剣」って…?w 「音撃」というコンセプトと、まったく合っていないんですが。
挙句の果てには、「アームドセイバー」、もう絶句ですよ。
「和」テイストを徹底してきたヒビキという世界に、「アームド」って…
しかも、マイクを内臓している武器って… 「音撃」の解釈を、あきらかに間違っています。
井上という人は、本当に頭が悪いんですね。

劇場版は見るに耐えなくて、私は途中で劇場を出ました。
そして、家に帰って、響鬼の1話~ ビデオを見返していました(笑)

高寺Pの考案したDAや装着変身で、玩具は大成功をおさめていたのに…
玩具が今までよりさらに売れるようにと、Pを交代してまで、
ただの玩具宣伝番組に成り下がった響鬼。

意味不明で設定無視なザンキさんの復活など、
高寺Pや石ノ森先生は泣いているでしょうね…

井上という脚本家には、小学校から国語と道徳の授業をやり直してほしいです。

投稿: 響鬼ファン | 2005.11.26 00:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 【響鬼】三十九之巻「勇気を出してみませんか」 | トップページ | ぷち風雨来記200510-1美幌峠 »