« ぷち風雨来記200510-1美幌峠 | トップページ | ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 »

2005.11.28

【響鬼】四十一之巻「目覚めぬ敏鬼」(恐らく永久に…)

それみた事か!
「来週こそあきらたんの変身シーンが」とか言って萌えてたヤロー共よ、怒れ!
全国3000万(推定)のあきらファンよ。怒れ!
諸君らの愛した天美あきらは死んだ!何故だ?!決してぼーやだからでは無い筈だ。
(オレ的にはそこまで好きなキャラではないが)
いきなりベタな始め方をしてしまったが、あれじゃ納得いかんだろう?!

余り、他人様のサイトの意見等に対してとやかく言うのは良くないと思っていた。
が、「今回は一つのターニングポイントですね」「いよいよラストへ向けて動き始めました」等と表層だけ見て有り難がっている方々に対しては「おめでたい」にも程がある。
いや、幸せでしょうよ。醜い事に目をつぶって生きていけるのなら。
だが、酷いモノは酷い。

余り真剣に怒っているとは思えない猛士の面々?バカみたいなヒビキさん?
(「ケータイぐらい持ってて下さいよー!」「…買ってくるよぉっ!」だけは素直に笑えた、と言っておく)
あれだけうざがっていた京介は知らぬ内に明日夢と同格に?
なんか皆に認められるような事しましたっけ?彼。
迷いつつも自分の考えで前へ進もうとしていた明日夢はいつの間にか付和雷同型に?
まさか、ブラバン干されたから鬼になりたくなったの?
無茶して鬼になる程の決意があった?筈のあきらの心変わりのきっかけは?
明日夢と京介如きにやられる"強敵"な魔化魍とか?
全てのキャラクターはその場の勢い、思いつきで動いているとしか思えないたいがいさ。

次週、「大いなる悲劇が」ですか?
次の"犠牲者"はトドロキ君ですか?ザンキさんですか?
怒ってください、お二方のファンの皆さん。
この状況がすでに大いなる悲劇ですよ。
金田治氏が監督をやった作品は「BF」「クウガ」を始めほとんど見てきたが
今前後編程気合いの入らない演出を見たのは初めてだ。
とても、かの二十九之巻を撮った人と同一とは思えないが
あの脚本では演出でどうにかなるものではあるまい。
というか、やる気が出なくても攻められようものか?

はっきり言う。
井上俊樹の脚本、シリーズ構成は無能だ。
目先のエピソード、目先でキャラクターを目立たせるだけでそれは伏線にも何にもならず翌週には存在感もない。
そういや、今週ザンキさんは出てましたっけ?
これ程無能さ加減が横溢する脚本は伊藤和典版「うる星やつら」('82~'84分)か
CLAMP大川七瀬御大による「魔法騎士レイアース」(まるおけいこ降板の#19以降)位しか思い至らない。
(ま、御意見は人それぞれでしょうが)
はっきり言う。
今の響鬼を流して観ているならともかくも、傑作とありがたがってみている方々、
良いのか?あなた方はバカにされている。
「今の響鬼はこの程度で充分有り難がって貰える」と思われているのだ。
良いのか?それで。

まぁ、ここまでボロカスに書けば「良い」とおっしゃるコメントが付くんでしょうが。
御自分で"電波"の自覚がある方の書き込みは御遠慮下さい。

***********************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
***********************************

思い出したので追加。
来週の予告で"うさぎ飛び"をやってましたが…
あれって「却って体に良くない」という事で今時はやってないはずですが?
"特訓"を見たのは「巨人の星」ぐらいですか?井上センセー(失笑)
まぁ坂本監督はそれなりのお年だから(失礼)無理無いかも?

|

« ぷち風雨来記200510-1美幌峠 | トップページ | ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 »

仮面ライダー響鬼」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

いや、一つ肝心な事に気づいていなかった。
キチガイはキチガイなので、どんなにまともに話そうとしようがキチガイはキチガイなので、キチガイ以外にはなりようがないのだ。

どうせ言っても聞かないだろうが…
「キチガイはキチガイ病院(2chともいう)に帰って隔離されてなさい。」
以上。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.03 00:47

どうやら日本語が解らない方とお話しをしてたようです。
そんなにセーラームーンをこき下ろしたければ御自分でブログを開設して好きなだけやればよろしいでしょう。
それを人のブログに来て声高に叫ぶな、と言ってるんです。
>女児向けに作られたセーラームーンを、いい年した大人がつまらないと思ったとしても
 「男児向けに作られた仮面ライダー響鬼を、いい年した大人がつまらないと思ったとしても」と言われたら貴方は看過するんですか?しないんでしょう?激怒するんでしょう?
>むしろ、血相を変えて扱き下ろすしたり、必死になって擁護したりする行為こそ滑稽ではないでしょうか。
それを言ったら今の響鬼についても過去の響鬼についても語る事は果てしなく無意味です、というか貴方のやっている事はそう言う事です。
>いくらなんでも、そんなもんで電波扱いされてはかないませんなあ。
電波です。つか気づきなさいよ。……無理か。
>あなたは、一体、第29話までの響鬼から何を学ばれたのですか?
>同じ響鬼ファン同士で、こんな初歩的なことを教えなければならないとは、
その言葉、そのままお返ししましょう。
>私のカキコの下は泣いているんですよ!
 ??日本語を書いてください。意味不明です。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.02 00:28

女児向けに作られたセーラームーンを、いい年した大人がつまらないと思ったとしても、
それはしょうがないのだし、商品価値はいささかも変わらないのではありませんか?
むしろ、血相を変えて扱き下ろすしたり、必死になって擁護したりする行為こそ滑稽ではないでしょうか。
いくらなんでも、そんなもんで電波扱いされてはかないませんなあ。
人格否定を許しませんと言っている当の本人が人格否定をしている。
まるで井上脚本みたいなグダグダな行動を取っておられることに気が付いておられない?
あなたは、一体、第29話までの響鬼から何を学ばれたのですか?

同じ響鬼ファン同士で、こんな初歩的なことを教えなければならないとは、
私のカキコの下は泣いているんですよ!
しっかりしてくださいよ、もう。

投稿: 響鬼ファン | 2005.12.02 00:08

たいがいにしてください。
ここは2chではありません。
相手の人格を否定してこき下ろすような真似は許せません。
貴方がセーラームーンを好きだろうが嫌いだろうが評価しようがしまいが勝手ですが、
「これ以上の悪口は止めてくれ」という意味合いで書いているのが何故解りませんか?
つーか、
>以上セーラームーンについて語りたいとは思いませんので、ここまでに願います。
て、書いたのは貴方でしょうが?よーっく御確認下さい。

>私や特命桜井さんは6年にわたり井上を摂取し続けてきたわけです。
 勝手に私まで病人扱いは止めてください。井上の脚本に距離を持って観る位の芸当は出来ます。

それぞれ皆好きな作品があります。
ですが、その"好き"を持ち上げるが為に他の関係ない作品等を引っ張り出してこき下ろさなければならないのなら、そんな"好き"は本当の好きでは無いですし"誇り"ではなくせいぜい埃です。
卑しい行為です。

これが最後です。
これ以上の不穏当な書き込みに対しては、(中島さん、翠さん申し訳有りませんが)このスレッドのコメントを全て抹消させて頂きます。
同時に書き込み禁止の措置を取ります。
できればそう言う対応はしたくありません。
宜しくお願いします。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.01 23:22

響鬼ファンさんは、単にクウガや真響鬼レベルくらいの
ハイレベルな特撮しか眼中にないようですので、
別に狂儲ではないでしょう。
良いか悪いかはおいといて、セーラームーンは、
そこまでの作品ではないと、さすがに、これには賛同いただけるでしょう。
まあ、私は狂儲と言われてもいいですよ、
響鬼は私の誇りです。

井上作品をあまりに多く見すぎているための副作用!
というのは興味深い命題です。
平成ライダーは6割近くが井上脚本であり、
井上が関わらなかった作品は1つもなく、
映画となれば100%井上、と井上まみれです。
井上でない時のリュウキや剣が素晴らしいかというと、
全くそうではないので、こんな糞が6年もと、
まったく怒りが止まりません。

こうなると、もう井上の過剰摂取で、健康に悪いのではないでしょうか?
私や特命桜井さんは6年にわたり井上を摂取し続けてきたわけです。
スーパーサイズミーというドキュメンタリーにおいて、
マクドナルドを1ヶ月摂取しつづけた男の運命が待ち受けているやもしれませぬ。
お互い注意しないといけませんね。

おそらく、TVの最終回までに高寺Pの帰還は間に合いませんが、
引き続き、高寺Pの映画で理想の最終回キャンペーンを行います。
クウガの映画化には1万人以上の賛同者がいました。
どうも出演者や外国の方からも賛同を得られたようで、
それに負けないムーブメントを起こしたいものです。

投稿: 井上キライ | 2005.12.01 11:21

>思うに、桜井様は、下劣な井上脚本をあまりに多く見すぎたために、
井上作品以外のものが素晴らしく見えているに過ぎないのではと考えます。
 あぁそうですね。私は物の善し悪しも解らない大馬鹿者という事ですね。
こりゃどうもすいませんでしたねぇ。

ところで
>御自分で"電波"の自覚がある方の書き込みは御遠慮下さい。
と書きましたが、電波な人にそもそも自覚が有ろう筈もないですね。こりゃ迂闊でした。

私は井上も白倉も嫌いですが親の敵にでも遭ったような狂信者の極論と議論したくはありません。
キチガイと話す気はないのでどうぞお引き取り下さい。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.01 04:00

私がセーラームーンなんかに言及したために、ちょっと荒れてますね。
実は、米村脚本の響鬼もセーラームーンも、私は、大してよいものとは思いません。
よっぽど素晴らしい作品でなければ認めない、
クウガや真響鬼くらいの出来でなければ、特撮なんて、とても見れません。

思うに、桜井様は、下劣な井上脚本をあまりに多く見すぎたために、
井上作品以外のものが素晴らしく見えているに過ぎないのではと考えます。
あんな最低の作品でも少しは役に立つことがあるものですね。

それはさておき、高寺Pは今、何をしていらっしゃるのでしょうか?
響鬼の放送も残りわずかで復帰に絶望する人も多いかもしれませんが、
たとえ最終回が井上のクソ脚本でも諦めず、真の最終回、
高寺Pによる響鬼映画が実現するまで頑張りましょう。

投稿: 響鬼ファン | 2005.11.30 21:48

一人忘れていました。

>響鬼ファンさま
真響鬼とは、30話以降の偽響鬼に対するあてつけです。
よろしければ使ってください。

たのみこむに響鬼映画で理想の最終回を登録するのは、
取りあえずTV終了後にしようと思います。

投稿: 井上キライ | 2005.11.30 10:04

>翠さま
良い作品が視聴率が上とは限らないのです。
アギトの視聴率はクウガより2、3割増しのようですが、
だからといってクウガはアギトより劣るのでしょうか?
数字など気にせず、自分の目で判断することが大切です。

>桜井様
感情的になってません。ダメなものをダメといったまでです。
セーラームーンはしょせん、U-15アイドルのプロモに毛が生えた程度のものと思います。
だからといって、支持する人間を批判するわけではありません、大切なのは今の響鬼がダメだということです。
セーラームーンは好きにはなりませんが、どうか、ご容赦願います。
これ以上セーラームーンについて語りたいとは思いませんので、ここまでに願います。

>中島様
しかし、井上も白倉と組まなければ割といい仕事をすることもあります。たとえばクウガです。
井上はクウガをメチャクチャにしろという指示を受けたそうですが、よく出来た作品な上、荒川さんとの縁もあったので、世界観を基本的に踏襲したそうです。
高寺Pもマガジンに掲載された漫画では井上を誉めています。

わたくしは、井上がダメというより、白倉と井上が組むのが最悪といっているのです。
そして脚本家を選ぶのはプロデューサーですから、井上と組みたがる白倉の方がたちが悪いと申しているのです。
そこらへん、ぜひ汲み取っていただきたかったです。

また、白倉はアギトの視聴率や龍騎の玩具売上を見るに、
むしろ商売だけは上手だと思ってますが、どうでしょうか?

まあ、細かい点で意見は食い違いますが、同じ真響鬼を愛する同士。
力を合わせて理想の最終回を実現しましょう。

投稿: 井上キライ | 2005.11.30 09:49

極論は楽です。
だが、それでは盲信になってしまいます。
もう少し冷静になりませんか?
好きか嫌いかで言えば私は白倉氏も井上氏も大嫌いです。はっきり言って反吐が出ます。感情論だけで言えば「良いから業界から去ってくれ、特に井上、お前はアニメ界からもな!」です。
が、何回も書いてますが彼等も腐ってもプロです。(最近、本当にそうか疑わしくはなってきましたが)
そのプロを捕まえて批判するのに「B級作品にしては頑張ったという程度のシロモノ」「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ」等の発言をしていては、それこそ作品の中で「人員整理」とか「あなた方の時代は終わった」とか大人げない意趣返しをする彼等と同レベルになってしまいかねません。
響鬼がハリウッド大作より上かどうか?は各人の胸にあれば良い事です。私の胸の中では「響鬼」も「クウガ」も凡百の"大作"より遙かに輝いています。それで良いじゃないですか?「○○より素晴らしい」とかどうでも良いじゃないですか?貴方にとってのオンリーワン!であれば。
批判をするなら冷静に、感情論でなく理路整然としませんか?
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」式の事を言っても始まりません。「セーラームーン」や「ジェットマン」を引っ張り出して文句をつけてもしょうがないですよ。それでもと言うのなら「自分は小林靖子渾身のセーラームーンが好きです、理屈抜きでの悪口は止めてください。」以上です。
白倉井上コンビには「ハカイダー」とか大ゴケ作品もある訳ですよ、「シャンゼ」だって商業的には失敗ですし。でも、復活して平成ライダーを担当している。東映も悪の組織じゃ無い筈(^_^;)なので、失敗してもチャンスは与えられる訳です。
ここは一つ冷静に前向きに高寺氏にも名誉挽回の再チャンスが巡ってくる事を期待したい所です。

投稿: 特命課桜井 | 2005.11.30 05:37

言い方が悪かったです。
>皆々様へのレス
>井上を使い続ける白倉
白倉氏への評価は、あくまでも人脈面の実力、そして「アイドル特撮」「深夜特撮」という2ステージに限定した場合の適性と実力の評価という趣旨を述べたまでです。
子供番組での実力は何度でもブログで述べたように、適性はないという見解です。
僕は、白倉PDは、井上と縁を切れば
もっと出世すのにもったいないなと言う意味で言ったことを改めて強調させていただきます。
現に小林氏とか米村氏を起用した作品は少なくとも話として成立しているのも事実でしょう。
つまり、白倉氏はあまり脚本をチェックしないタイプに見受けます。
それだけ井上脚本が好きな証拠でしょうが。
(ちなみに高寺氏と塚田氏はダメ出し厳しいそうです。)
ですが、脚本家に作品の出来を左右されているようでは、
脚本編集者としては駄目といわざるを得ません。
もひとつ強調したいのが「商売下手」。
というより「商品のアピールが素でいびつ」。<素というのがポイント。
これさえクリアしていれば誰もが認める名プロデューサーにとっくになっていたでしょう。
当然、それを自覚した上で自分で治す努力をしないとなると、話は別です。
しかし現状、井上氏と縁を切ることはないでしょうし(井上を高く評価しているところから察するに)、商売下手を直すつもりもない様子。
ならば白倉氏がとれる最善の方法は一つ
「子供番組枠を捨て、深夜ドラマに専念する」
これしかないように思います。

投稿: 中島よしゆき | 2005.11.30 02:04

>井上キライ様
最終回を高寺P制作の映画で迎える、素晴らしいですね。
TVで井上が最後まで投げっぱなし脚本を書き散らしても安心です。
たのみこむにアップされたら、もちろん親戚縁者全員に登録させます!
あと真響鬼って、いい響きですねえ(笑)

>ナカジマ様
白倉を評価する意見には賛同しかねます。
しょせん、井上も白倉も同じ穴の狢ではないですか?
うんこ味のカレーとカレー味のうんこ程度の違いですよ。
大体、白倉が少しでもまともな感性を持っているなら、
井上脚本を評価するはずないですから、残念(笑)

>桜井様
リングやシャルウイダンスのような他国のヒット作をリメイクとか、
指輪物語やハリーポッターなどの原作人気にのっかかった作品しか
作れないハリウッドなどに、真響鬼が負けるはずなどない。
違いますか?

>翠様
自分は、高寺Pが映画を作ってくれると信じております。
つまり響鬼は、それまで終わることなどないのであります(笑)

投稿: 響鬼ファン | 2005.11.29 23:10

TBありがとうございます。

「井上脚本だからって偏見持たないで記事を書こう」とか「できるだけいいところを見つけよう」と思って記事を書いているのですが、なんかそろそろ許容限度を超えそうです。

彼に最終回を任せたら、本気で「仮面ライダー響鬼は全29話でした。」と、多くの人が言いたくなると思います。この一連の騒動の話題性で『視聴率が上がった!!』と鬼の首を獲ったように喜んでいる人たちは、どこを見ているのでしょうね。


……なんかまとまっていない文章でゴメンナサイ。

投稿: | 2005.11.29 20:31

白倉も井上も大差ないでしょ?
なぜ井上がしょっちゅう使われるのかというと、
白倉が井上を高く高く評価しているせいですよ。
クウガで井上が参戦したのも、白倉の要請があったからです。
ジェットマン以降、白倉が関わった作品の大半が井上脚本という事実をどう思うのですか???

それに、セーラームーンが傑作ってのは大笑いですよ。
聞きたいのですが、響鬼と比べて、どうですか?
あんなの子供に見せたいですか?
B級作品にしては頑張ったという程度のシロモノですよ。

まあ、しかし、同じく真響鬼を愛するファンでも、
ささいな点で意見が食い違うのはしかたないことです。
大切なのは、今の響鬼が最低なのには同意ということです。

なにやら、こんな後ろ向きなことを続けても仕方ないという意見もあります、
確かに時期的に高寺Pが最終回までに帰還することは、もうないでしょうが、
それでも、高寺Pやきだ・大石さんの復帰を願って、
たとえ響鬼が終了した後でも井上や白倉を糾弾し、
真響鬼の素晴らしさを訴えていく必要があるのではないでしょうか?
どうか響鬼が終わり、新しいライダーがはじまっても、
皆さんには戦いをやめないでほしい。

また理想の最終回は、高寺Pによる響鬼映画をもって迎えるということも考えられるので、
響鬼が終了しても、新たにたのみこむの運動を立ち上げる必要があると思っています。

投稿: 井上きらい | 2005.11.29 10:37

白倉氏自身は自分はいい評価できるんですよ。
わざわざこぼれた水を汲める力のある米村氏や田村Pを呼べる人脈の強さとか、
セーラームーンやシブヤ15のように、アイドルドラマと軽く見られがちだが実は傑作というのを生み出せる力は持ち得る人だと思うのです。
ただ、ブログ事件はまずかったですが。
それに、商売に関しては高寺氏同様下手な印象を受けます。作品見た感じは。
作品の質の高さと売り上げを両立できてるのは今のところマジレンでしょうか。
おもちゃ業界だけでなく、ちゃっかり太秦映画村までPRしたり、京都の名所までフィーチャーしたり。
近くにいい見本があるんだからもっと見習わないとと思うこのごろです。

投稿: 中島よしゆき | 2005.11.28 22:54

コメントありがとうございます。
ですが、あまり感情的に偏った意見は我々自身を狭くしてしまいます。
高寺氏更迭についてはあくまで風評の域ですし、セーラームーンはむしろ快作といって良い内容です。白倉氏の作品だからと言って無条件で叩くような真似は避けたい物です。
未だかつて無い高いレベルでの芸術作品を創造しようとしていたのではないかという事については、テレビ作品は「芸術作品」とは断じて違います。(芸術"的"と言われる事は有っても)お金が絡む時点で本当の"芸術"等とは言えません。例えば宮崎アニメ等をして「芸術作品」等と言うのは噴飯物の筋違いです。
ハリウッドの名作と同じレベルというのはいくら何でも持ち上げすぎです。
響鬼前半が優れていたとしたら、それは子供に対して正しい大人をして見せる、そういった志の高さに尽きると言えるのではないでしょうか?
それが後半グダグダになった。だからみんな怒っているのではないでしょうか?もちろん、そんな低劣な井上脚本を容認した白倉氏も責められるのは無理無い事ですが、一連のゴタゴタを看過している鈴木武幸統括部長の責任も軽くはないのではないでしょうか?
資本主義の論理から逃げる事は残念ながら出来ません。ですが、作品としての志の高さと玩具などの売上は決して反比例する物ではない、というのは前にも書きましたが「WSP」等の例も有る訳です。その努力を怠っている、そう言われても仕方のない状況をして責められるべきではないでしょうか?
いずれにせよ、我々は事実に基づいた批判をしていかなければなりません。憶測や感情論に極端に走る事無く…。

投稿: 特命課桜井 | 2005.11.28 22:34

思い起こせば、そもそも平成ライダーブームは、高寺Pのクウガが作りだしました。
クウガのスマッシュヒットに乗ったので白倉の作品は、まあまあヒットしました。
でも、アギトや龍騎・555といったチープで安っぽく、低質な子供の教育に悪い、
薄っぺらくグダグダな作品を連発したので、平成ライダーの人気は凋落の一方で、
ついには、セーラームーンという彼のレベルに相応しい現場へ白倉は更迭されました。
その次に作られた剣は、愚かにもアギト以降の悪弊を踏襲して視聴者に見放され、
ようやく高寺Pしかいないという、当たり前のことに東映は気が付きましたが、
その高寺Pの力を持ってしても、視聴者の感心を短期間のうちに取り戻すことは出来ず、
(何と言っても、四年にもわたり低俗な作品が垂れ流されたのですから・・・)、
酷い出来の玩具を販売しているバンダイから責任を押し付けられてクビになった。
おそらく、クウガ~響鬼の裏事情は、こんなところでしょう。

でも響鬼という作品は、ただの子ども向けヒーロー番組で終わらるようなものでなく、
もっとスケールも発想も大きな展開を考えて作られていたのではないでしょうか?
響鬼はお金と時間をかけて作っていましたが、そこまでしてクオリティを上げたのは、
未だかつて無い高いレベルでの芸術作品を創造しようとしていたのではないか、と。
クオリティの高いCGをふんだんに使った演出、丁寧な人物描写、実力のある俳優陣、
井上脚本でおなじみのご都合主義の廃止、ついには本物の吉備団子を取り寄せ、
ラッパ奏者には著名な音楽家を採用してしまうなど作品の完成度を高める努力。
間違いなくハリウッドの名作と同じレベルの作品に仕上がっており、
それこそベンハーやアラビアのロレンスにも劣らない傑作でありました。
これほど素晴らしかったものを資本主義の理論だから諦めろなんて、
そんな理不尽なことが許されて良いのですか?北朝鮮以下の暴挙です。

しかし、我々は諦める必要などないのです。
ガンダムやヤマトだって評価されたのは打ち切られた後でしたよね?
響鬼も上記の作品に勝るとも劣らぬ歴史的な金字塔である事実が雄弁に語ります。
良い作品は必ず後世、称えられる。そして、その製作者も・・・

投稿: 響鬼ファン | 2005.11.28 21:08

この記事へのコメントは終了しました。

« ぷち風雨来記200510-1美幌峠 | トップページ | ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 »