« ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 | トップページ | ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 »

2005.12.05

【響鬼】四十二之巻「こける敏鬼」

すいません、何を血迷ったか上書きして消してしまいました。
まぁ、いいや大したこと書いてないし大した話でもないし。
***************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
***************************
どうせ言っても解らんだろうが、バカとキチガイの方は書き込み御遠慮下さいな。

|

« ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 | トップページ | ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 »

仮面ライダー響鬼」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

実写版セーラームーンは違和感バリバリのカツラやコスが辛いのですが、
よくよく考えれば、自分と考え方が違う人を認められないんじゃあ、
まるで井上キャラですからね、嫌なら見ななきゃいいんです。
実際、3話くらいで視聴を打ち切りました。

しかし、現在の響鬼は真響鬼と同じ作品です。
これはクウガの後にアギトがはじまったのとはわけが違います。
ある日、クウガが突然アギトになった、たとえるならば、
素材にこだわった手打蕎麦の店に来たのに
突然料理人が変わりパスタを出されたようなものです。
パスタが悪いとは言いませんが、私達は蕎麦が食べたくてこの店に来ていたのです。
このような裏切りは許せません。

ヒビキだけはライダー同士争わない、子供にも安心して見せられる番組だと思ったのですが…。
明日夢と京介がいきなり弟子になり、おまけに名前で呼ばれるようになりました…orz
これでは今まで積み重ね上げられてきたものが台無しです!!
真響鬼は成長を促進させていく子供、 それを擁護する大人を描き、皆の思いは一つでした。
それは今の時代の教育が蔑ろにされていく過程においてとても重要であります。
だが今はどうだ。大人たちも子供たちも直面する精神的や現実的な問題から
五十歩百歩と少しでも遠くへ逃亡しようとしています。これではとても悲しいです。
この様な御粗末な展開では、大人のための仮面ライダーとして築いてきた今までの苦労が泡です。
確かに作品を作るうえではある程度の自分の主張を貫くことは重要視されていますが、
それだけでなく、世界の声を聞くべきです。世論が今何を求め訴えているのかを。

投稿: HIBIKI-FUN | 2005.12.10 08:37

この記事へのコメントは終了しました。

« ぷち風雨来記200510-2屈斜路湖 | トップページ | ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 »