« ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 | トップページ | 新宿駅が侵略されていた!であります »

2005.12.16

【響鬼】四十三之巻「変われぬ脚本」

さぁ、どんな感想をお望みですか?

結局の所、人の生き死にを入れなきゃ盛り上げれない。
それだけだ。本来、響鬼とはそういう盛り上げ方をする話ではなかったのでは無いか?
明らかにストーリーの主客は逆転してしまっている。
トドロキとザンキが主でヒビキ達の話はおまけのような状態、
モッチーに至っては更におまけ、何が「いつの間に?」だか。
支離滅裂なまま佳境に突入か?
もうどうでもいいや。
願わくばさっさと井上編を終わらせて最終話二本米村脚本で挽回、
にならない物か?

***************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
***************************

何度言っても解らないようなので名指し!
響鬼ファン、ないしはHIBIKIファン、井上キライ
あなたの書き込みは即座に抹殺させて頂きます。
ニホンゴワカリマスカ?キチガイゴーホームOK?

|

« ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 | トップページ | 新宿駅が侵略されていた!であります »

仮面ライダー響鬼」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

-----------------------------------
これなら、普通にレスした方が良いのではw
やっぱ、おもろいわ桜井
また来ます

名前: 井上kirai | 2005年12月17日 午後 09時11分
-----------------------------------
おう、面白いよ。
さすが関西人はバカばっかだな(笑)
(他の方真に受けないでね)
何度でも来いや、ひきこもりで日がな一日暇なボクちゃん。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.18 01:00

とうとう書いてもいない脳内書き込みか
もう解ってんだよ…
頭悪いから還れよ、キチガイ病院に。
-----------------------------------
一部のコメントが抹消されていますね。

セーラームーンは女児向け番組なので
いい年した大人が罵ったり擁護したり
するのは滑稽ですが、
平成ライダーは大人の視聴者を明らかに
意識しているので、
桜井様は、このまま胸を張って
今の響鬼を罵り続けて結構です。
来週も頑張ってください
by響鬼ファン

ちなみに私は山本弘の方が大物で、
ヲチ対象として面白いと思いますが…
-----------------------------------
心配すんな、誰もお前を気の毒には思わないから。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.17 19:09

で、気を取り直して…と。
>中島さん
 正直、もうこぼれた水は戻せないでしょう。
恐らく最終回の脚本ももう上がってるでしょうが、願わくば「メタルダー」の時みたいに最後に米村氏が復活してリベンジしてくれる、のを祈るのみです。
井上氏の脚本は明らかにシナリオ手法として伏線の張り方、キャラの立て方生かし方等が劣っています。
このまま使い続ける限り白倉氏も「ホンを読めないPD」と言われてもしょうがないでしょうね。

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.16 23:14

バカがいます。
日本語が解らないようです。
ネタはとっくに割れてんだ。
キチガイ、電波は良いから死んで下さい。
何度来ても繰り返し排除します。
晒したあげくにな!
-----------------------------------
山本弘先生やデオス森本とならぶ
反井上のカリスマと見込んでお願いがあります。
残り四話ですが、来週も井上です。
理想の最終巻運動は失敗ですが、
そろそろ高寺響鬼映画化で最終回運動を行うときです。
ぜひ参加下さいね(^_^)b

来年も、どうせ井上が投入されるので、
我々の戦いは終わりませんね。
頑張れ桜井!
井上kirai
-----------------------------------
てめぇに呼び捨てされる覚えなぞねぇわ、
ドアホゥ。
2chか北朝鮮に還れ!

投稿: 特命課桜井 | 2005.12.16 23:02

確かにストーリーの主客逆転、
ヒロインだったはずの女性キャラの
おまけ扱いなど、平成ライダー見てきた
人間にはもう簡単に予想できることであり、
もはや見飽きてウザくなっていると思うのです。

京介を視点としてキャラを紹介する手法。
確かに手法としては素晴らしい。ですが、
響鬼らしさ、面白さが伴っていないなと。

後ほどトラックバックいたします。
実を言うと見逃してしまいました(泣)。
でも、正直言ってマジレンほど悔しくないです。

投稿: 中島よしゆき | 2005.12.16 20:59

この記事へのコメントは終了しました。

« ぷち風雨来記200510-3 摩周湖 | トップページ | 新宿駅が侵略されていた!であります »