« 【ウルトラマンマックス】つかみとれ!未来 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 »

2006.03.26

ぷち風雨来記200510-4 野付半島

前回の更新から間が空いてしまいました。とりあえずは秋の分の続きをやってから冬の方に行きたいと思います。

摩周湖から南へ下り東へ。目指すは野付半島。途中の開陽台にも寄りたかったのですが、残念ながら時間の都合でパス。

まずは途中のナラワラ
DSCF0732
慌てて撮っているせいか傾いちゃってます(汗

更に進んで道路の終点
DSCF0743
起点標識なぞ初めて見ました。

日暮れは近い!急げ!
ネイチャーセンターから木道へ向かいます。
DSCF0744
写真としては落第でしょうがハレーション大好き(^_^;)

手前は立ち枯れているトドマツ。
DSCF0756
割と雰囲気出てますでしょうか?

東側には月が出ています。
DSCF0763 
湿地帯です。方角的には国後島が見える?方向だったのですが撮ってる時は気づく余裕がありませんでした。

こんな地の果て?に江戸時代には街があり歓楽街まで有ったというから驚きです。
風雨来記では樹シナリオのトゥルーエンド、感動のラストシーンのスポットとあって、一度は行ってみたいと思っていた場所です。海水が侵入して立ち枯れたトドマツの木が白骨のようになって寂寥感漂います。先のナラワラはミズナラ等の木が立ち枯れて、という事ですね。
北海道の御多分に漏れず良い感じにだだっ広い中に、ぽつりと只一人。感動的な夕景だけにもう少し時間に余裕を持ってベストポジションで撮りたかったです。最も後々見てみたら、ゲームの中ではまだ太陽が結構高い位置でした。まぁ100%再現すりゃ良いってモンでもないし。再チャレンジしたい場所ですね。

この後、夜の真っ暗な中を斜里→知床横断道路と行きウトロで一泊、となります。
いやぁ、ここいら暗いといったら本当に暗い。内地の田舎ではどこかしら灯りがあったりするもんですが、そんなもんどこにも無し。なかなかヘビーでした。
翌日は知床五湖へ向かいます。

|

« 【ウルトラマンマックス】つかみとれ!未来 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 »

写真」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

道東」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/9260975

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち風雨来記200510-4 野付半島:

« 【ウルトラマンマックス】つかみとれ!未来 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 »