« 富良野〜 | トップページ | 【バトン 特撮そして特撮音楽】「運命なんてこの手で掴む 荒ぶる都市で目覚める風がある」 »

2006.03.08

<夜毎の音盤>舞-乙HiME オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り

「ばっちゃが言ってたもん、カジウラのアルバムは必ず買えって!」

「舞乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り

と、いう訳で昨年に比べてクライマックスが遅かった分、より凄まじいドロドロが続いている「舞-乙HiME」サントラ二枚目のレビューでございます。
とはいえ、番組がドロドロ状態の割には(去年の舞-HiME二枚目に比べ)ドロドロ曲は少な目。アカネの駆け落ちを盛り上げた「もうひとつのハッピーエンド」等明るい曲も少なくない。
アルバムとしてのバランスは良くスケールの大きさも相まって、一枚通して聴くには向いている。
差し当たって前回洩れていた1話のニナのマテリアライズとか、追っかけ関係のコミカル曲、等は収録されており一安心。
もちろん、カジウラ定番!の貝田由里子の美しいボーカル曲も5曲と大盤振る舞い!終盤になって提供ベースを始め、劇中で頻繁に流れている"アレ"である。特に、18話でのアオイの最期に流れていた「ひなげしの花のように」は哀しいまでの美しさで泣かせる。
そして、そのメロディを受けてメジャーに転調する戦闘曲「聖乙女の祈り」は、いわば前作「目覚め」のメジャー版と言える力作!果たしてクライマックスをどう盛り上げてくれるのか?期待は嫌でも高まらずにはいられない。
前作と比べ、戦闘シーンの少なさも相まって「定番シーンに定番曲」が少ない分損をしている感もある今作の音楽だが、さすが梶浦由紀!期待以上の仕事をして見せてくれるのはお見事である。
迷わず買って良い一枚、としてオススメしたい。

  

|

« 富良野〜 | トップページ | 【バトン 特撮そして特撮音楽】「運命なんてこの手で掴む 荒ぶる都市で目覚める風がある」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

<夜毎の音盤>」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/8995856

この記事へのトラックバック一覧です: <夜毎の音盤>舞-乙HiME オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り:

» 微笑み忘れた天使たちのためにさあ! [特撮熱中甲子園!]
G−AX TWEI様からとても素敵なバトンをいただいてしまいました。そう、お題は「特撮 そして特撮音楽」です。これは答えなければ男が廃るでしょう。 PC もしくは棚にある特撮、そして特撮音楽PC: 耳コピ目的の特撮音楽、そして耳コピしたMIDI棚: 特撮....... [続きを読む]

受信: 2006.03.18 19:50

« 富良野〜 | トップページ | 【バトン 特撮そして特撮音楽】「運命なんてこの手で掴む 荒ぶる都市で目覚める風がある」 »