« 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 | トップページ | 【特捜最前線】祝!DVD化決定! »

2006.04.17

【ウルトラマンメビウス】「まだ"俺たちの翼"があります!」

 1話は良いけど2話はどうよ?という方もいらっしゃるか?心配ご無用!更に更に熱いドラマに心の炎が燃えたぎるぜ!←それは日曜朝デス。

 "音"へのこだわりは前回から引き続き、地中のグドンのまなこのアップに「マン」タイトルの「キーーッドン!」のっけからつかみはバッチリ。
 しかし、16歳になると誰でも受験できて進学や就職に有利で、そのくせ誰もなり手がいないGUYSのライセンスって……謎だ?
 「地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないんだ!」
キリヤマ隊長の名言、これも語り継がれていたんでしょうか?「他人の力を頼りにしない事」「地球は何故かウルトラマンに守られてきた、オレはGUYSをそうじゃないチームにしたいんだ」かつて何度も物語の帰結として語られてきた命題、それにのっけから挑戦する心意気、マリナじゃなくても心意気、感ず!です。
 ジョージの「その名前で呼ぶな!」そうか、斑鳩?鵤?まぁ漢字で書くにはね…早くもツンデレキャラ確定か?(^_^;)ペイントする皆の姿のバックにかかるBGMは主題歌アレンジ、それも戦闘シーンに使っても良さげにカッコイイのが(これまず一回目)カレーを恐る恐る食べて…ウマイ!の表情が良いミライは演じた五十嵐氏、考えて演じたこだわりのシーン。さらにビートルやホーク1号の模型を手に語るリュウ、あげくに機体に寄せ書き、と来てミライの「"俺たちの翼"ですね」にうなづくリュウ。ここで「戦闘機に普通のペンキ塗ってどうする」とか「耐熱塗装が云々」とか言う方は只の野暮ってもんですぜ。
 グドン出現!でばれるテッペイのおたく属性(笑)ここで「子供に解説しようと思ったのに!」と突っ込んだお父さんは全国に何百人?「あの怪獣のムチを見切るにはあなた達の力が必要なんです!」そうか、ディノゾールの舌とグドンのムチと被るけど大丈夫?と思っていたが、逆にその為に被らせたのね。ここで前回のカットが一瞬でも入ると親切だったかな?普段は穏和な話し方に終始しているサコミズ隊長だが、出動を命じる時の気合いの入り方はカッコイイ。田中実の隊長は線が細げで不安だったのだが、全くの杞憂。素晴らしい存在感を出してくれている。で……!
 「ワンダバ」ですよ!ワ・ン・ダ・バ!!!
スーパーGUTSやチームEYESもあるから別に驚きゃしないよ、と
新マンテイストで音楽佐橋俊彦と来てやらない訳はない、と予想はしていたが。
あぁ、やっぱりイイ!"ウルトラ"好きでヨカッタとつくづく実感するヨ。歌入りというのがTACテイストでなかなか侮れないが、そのうちメロオケとかワンダバONLYとか流してくれるに違いない、と今から勝手に期待。確信犯的に冬木透テイストなメロディとアレンジ(合いの手に入るミュートTp!)さすが田中公平と並ぶおた作曲家佐橋俊彦、やるな。平成シリーズにおいて、玩具の売上に直結するにも関わらずなぜかぞんざいな扱いだった、"発進ワンダバ"。この十年「やれば良いのに」とマニア間で囁かれていた"直球展開"にこうしてどんどんチャレンジしていってくれそうで期待したい。原口監督による演出はやはりどことなく「MJ」を思わせる部分もあったりする"王道"で満足。
 メテオールの使用については慎重に、と躊躇するトリヤマ補佐官。そのやりとりに入隊を決意するマリナとジョージ、ここにGUYSのクルーが揃った!(ここで主題歌アレンジ二度目、サビの部分が盛り上がる!)
 マニューバモードにチェンジ!でここでも拘りの効果音、侵略者のUFOっぽい音になっているのが芸コマ。どこぞの仮面ライダーで見たような演出、等と言ってはいけない。タイムリミット一分を含め、生かし方はこっちの方が遙かに上だ。しかも、怪獣に対して戦闘機が"ライダーきりもみシュート"(違う)をかます辺り、オーバーテクノロジーを台詞でなく描写で納得させてくれるのがイイ。挙げ句「スペシュウム弾頭弾」ですよ!「波動カートリッジ弾かよ」と突っ込みつつも、これ程分かり易い"オーバーテクノロジー"は無いぞ。例によって効果音が(以下略。
 前回は主題歌ワンコーラスですんだメビウスと怪獣の戦闘も、今回は名獣グドンと来てはそうはいかない。グドンを投げ飛ばして戦闘場所を移動する辺りは、ちゃんと頑張ってます。しかし、グドンのムチは痛そうだ。というか正直、昔のよりも強そうに見える辺りは演出の妙だろう。新マンの時は夕日が実に印象的だったが、今回は朝日?逆光に煙る砂塵とハレーションが美しい。埋め立て地の柵や土木機械等の作り込みも雰囲気を出している。
 点滅するカラータイマー!「もう、ダメなのか?どうなんだ?!」「…まだ"俺たちの翼"があります!」「ガンバッテ!」(BGM:GUYSテーマ)「頼むぜジョージ!」「まかせろぉ!」攻撃するガンウィンガー、ク゜ドンのムチをかいくぐり砂塵を巻き上げて牽制!「今だぁ!」うなづくメビウス。左手から延びるメビュームソード。がぁー、燃える!燃えるぜ!
 突如雰囲気は時代劇っぽくなるが全然OK。乾坤一擲の一刀がムチを落としグドンを爆砕!(死体を残すと補佐官がうるさいと思ったかどうかは定かではないが)そして勝利の歓喜の中、三度BGMに主題歌アレンジが流れる中すっくと立つメビウスにミライのモノローグが重なり今回の幕、となる。
 三度かかる主題歌アレンジだが何れもメビウス=ミライと仲間達が結束していくシーンにかかっている、と解釈する事ができる。GUYSのテーマでなく。この主題歌はメビウス一人ではなく、彼とGUYSの仲間達のテーマと言っても良いのではないか。
 「地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないんだ!」この"自ら"は"皆"、メビウス=ミライも入る、という事なのではないか?地球は「ウルトラマン"だけが"」守るのでなく「ウルトラマン"抜きで"」守るのでもなく、未熟な者達が力をあわせて「俺たちの翼」で守っていく、そんなドラマがこれから展開していく。そう期待したい。
(とか言いつつ、三度もかかったのは「ダビング時点でマスタリングできてた曲が少なかった」てオチも有りうるんだけど)

今回の突っ込みその1
ファン急増のコノミ。眼鏡っ娘にミニスカ、オーバーニーソで絶対領域という凶悪さで前作のエリーを凌駕?ウルトラも萌えキャラの時代?
今回の突っ込みその2
全国ネットじゃないのね。こういう時CBCはしょぼいんだから!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060415-00000006-khk-toh
おまけ
野球部所属だったそうです(^_^;)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/04/16/05.html

|

« 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 | トップページ | 【特捜最前線】祝!DVD化決定! »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

中島さんすいません。
コメントを確認公開制にしたのをすっかり忘れてました。(汗々)
まぁ、どやつの所為かと言えば掲示板の方まで闖入してきたヒッキーのかまって君のおかげなのですが。
メビウスは1,2話が突出していた分、他の監督だとちょっとトーンダウン気味なのが心配です。
ボウケンも序盤強すぎた會川臭がバランス良くなってきて一安心です。
カブトは…いや、スイマセンがどうでも良いです(^_^;)わざわざあれにひっ絡んだり、それに群がるドキュン相手にする程ヒマでもないんで。
ウチもサイトポリシー出しときますか。
まぁ日本語が読めない人には無駄なんでしょうが…。

投稿: 特命課桜井 | 2006.05.16 04:46

昨日はドラゴンズ残念でしたね。
それはそうと、メビウス面白いじゃないですか。
ネクサスは自分にとっては正直アレ?だったんですが、メビウスはハマりそうです。

ボウケンジャーですが、ヒーロー番組の基本を大事にしていてこっちも好感がもてます。

カブトですが、実力差クッキリ。
米村を阪神ないし中日とするなら
ヤツは楽天ですな(笑)。

本来東映オンリーなんですが、メビウスは
見続けてもいいっす。

投稿: 中島よしゆきHG | 2006.04.28 11:04

この記事へのコメントは終了しました。

« 【ウルトラマンメビウス】「若き勇士よ、行くがよい!」 | トップページ | 【特捜最前線】祝!DVD化決定! »