« 【ウルトラマンメビウス】「まだ"俺たちの翼"があります!」 | トップページ | 【要注意!】この者荒らし犯人! »

2006.05.17

【特捜最前線】祝!DVD化決定!

刑事ドラマ、いやTVドラマ史上に輝く金字塔、と言っても差し支えのない傑作「特捜最前線」がDVD-BOX化されて11月に発売決定!

そのドラマの濃密度においては他の追随を許さない。何よりも「シナリオ」にとことん重きを置いて制作されたドラマ。「西部警察」のド派手なアクションや「太陽にほえろ」のスター達の華やかさはないが、推敲された脚本、実直でリアルな演出、渋くかつ熱い演技を見せる俳優達、木下忠司の哀切の音楽によって作り上げられた傑作だ。
そこには、昨今の"推理物"にありがちな「"モノ"化した犯人という名の駒」でなく、どんな凶悪犯にも犯罪に至った理由たる"心"が描かれていた。
それが、単なるお涙頂戴ではなかった事は、放映当時脚本家を目指す若者達からは「バイブル」とまで賞賛されていた事実からも知れよう。

現在CSファミリー劇場でも放送中だが、今回のDVD化にあたっては「ファンからの人気投票」を参考にする、という粋な事を東映ビデオがやってくれた。
しかも、全509エピソードの全て(除欠番355話)を予告編で再確認出来る、という太っ腹ぶり!(新番組予告は流石に初めて見たよ)
特撮ファン等は差し当たってこの予告編を見るだけでも面白いのではないだろうか?いちいちここで細かくは語らないが、レギュラー陣全員が(放映終了後を含めれば)何らかの形で"特撮"出演経験があるという点で「特撮最前線」の異名をも持つが、アカレンジャーの、ストロンガーの、ヒューマンの刑事姿を見れるというだけでも興味が湧かないか?(もちろんゲストの犯人も西田健を筆頭にあんな人やこんな人が)本郷猛を前にシラを切る風見志郎なんてのもあるぞ。

そのファン投票と予告編全公開は
http://www.toei-video.co.jp/tokusou/index.html
で行っているので是非覗いて頂きたい。
ちなみにファンサイトは、
みきりんさんのMechanical Townが資料的には最強。
ごーしーさんによる長坂秀佳先生ファンサイトの
脚本家長坂秀佳氏ファンのためのホームページもオススメだ。
興味をお持ちの方は是非こちらも覗いてみては?




P.S
355話「トルコ嬢のしあわせ芝居!」は欠番ですか?やっぱトルコは×?
399話「少女・ある愛を探す旅!」の方がやばい気もするが?

|

« 【ウルトラマンメビウス】「まだ"俺たちの翼"があります!」 | トップページ | 【要注意!】この者荒らし犯人! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

今月発売の「特撮NewType」が特捜の特集をやってます。
割と初心者の方にも分かり易い内容なので、興味のある方はどうぞ。

投稿: 特命課桜井 | 2006.06.07 02:15

レスが遅れて申し訳ないです。
バカの相手ばっかで疲れます。
>鷹司さん
いや、むしろ高岡登場以降の暴走っぷりは凄いです。当方の「よい子の友達特撮ヒーロー万才!!」でも書いてますが、43話「二つの顔を持つ女」(脚本/杉村升、監督/小西道雄)は必見です。SF的な設定を外せば、まさに昨今の凶悪犯罪ですぐ出てくる「責任能力」の問題そのもの、と言っても良いです。そして最終回、行き着く先が…!スタッフ的にも三ツ村鐵治とか宮下準一、山田隆司とか結構被ってます。
>中島さん
割と知的な本郷猛と初期の桜井は違和感ありませんが、帰国後の暴走っぷりはまさに"藤岡弘、役者バカ"です。誠直也の吉野は結構やんちゃですし、荒木茂の津上は逆に坊ちゃんぽかったりとか、色々面白いですよ。

投稿: 特命課桜井 | 2006.05.26 04:47

>アカレンジャーの、ストロンガーの、ヒューマンの刑事姿を見れるというだけでも興味が湧かないか?
むちゃくちゃ興味湧きます。
というか小学生のころちょうど初代仮面ライダーの再放送と特捜最前線の再放送がうまいぐあいに近い時期で流れていて、クラス中でも「あ、特捜最前線に仮面ライダーが」と評判になってたのを思い出してしまいました。

投稿: 中島よしゆきHG | 2006.05.20 21:19

ご無沙汰しています、鷹司です。

「特捜最前線」、自分としては「レスキューポリス」の原型として
興味があります。

>どんな凶悪犯にも犯罪に至った理由たる"心"

レスキューポリスでは、第2作の「ソルブレイン」からこの辺に積極的にスポットが当てられていましたが、高岡の出現で実質的に頓挫、
続くSRED46話で「人が人の心を裁くのは許されるのか」という結論で
終わってしまった感があります。
「特捜最前線」ではこの辺がどのように提起され、解決に導かれて
いるかが自分としては最も興味深いです。

ともあれ、レスキューポリスで育った世代としても「特捜最前線」は
一見の価値がある作品に思えます。

少々拙い文章で申し訳ありません。これで失礼します。

投稿: 鷹司四郎 | 2006.05.20 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ウルトラマンメビウス】「まだ"俺たちの翼"があります!」 | トップページ | 【要注意!】この者荒らし犯人! »