« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月に作成された投稿

2006.05.30

【カブト】はっきり言って…

まともだった。
狂的な井上排斥論者にはお気の毒(なんて微塵も思ってないが)だが。面白い物は面白い。という事だけははっきり言って置く。
とはいえ、どこか突出していたという事ではない。
結局、酷な言い方になってしまうが、18話についていえば「当たり前の事を当たり前に」やっただけの話だ。特別井上敏樹の本質から出た傑作、だという訳ではない。
脚本家の引き出しとしてアレぐらいは書けて当然、という範疇である。
とはいえ、悪い話ではなかったのは確かである。ゴンの退場編としてはひじょうにきれいで切ない良い幕引きだった。いつも無駄にこだわっている食べ物絡みのネタにしても、味噌汁の味の記憶はちゃんと手がかりになっているし、ランチに夢中にさせて隙を作る作戦にしても、今までの天道とひよりの描写の積み重ねの延長上の為、いつもの井上脚本にありがちな御都合主義加減は薄い。ワームだけは相変わらず降って沸いて出てきているが、それとて記憶につながる手がかりの一つな為さしたる違和感はない。まぁ襲うワームが同一、というのはどうかと思うが。
何度も言っている話だが、ちゃんとした話を書こうと思えば書けるのだ、井上敏樹という脚本家は。根本にあるのは電波チックな悪意だとしても。それを助長しているのは「大物」等とおだて上げているまわりの人間、特に白倉と梶のバカコンビや同業者を批判する訳にはいかない、あるいは本当にスゴイと勘違いしている一部脚本家達に他ならないのは、同日に放送された「ガイキング」24話「戦場を駆けるピンクのカバ!! アイドルは誰だ」 の内容とそのいきさつを記した公式ページを御覧になって頂ければ良く分かって頂けると思う。主役ロボが出ずにどうやって視聴率上げるってんだ?これを通した梶PDはメテオ級のバカと言っても差し支えあるまい。(まぁそれでもカブトや響鬼を思えばマイルドだったが)
誤解がないように言っておくが、ガイキングについて余り怒ってはいない。ここまで行くと怒りを遙かに越えて最早"哀れ…"としか言いようがない。
まぁ、これで井上敏樹が矛を収めたとも思えない。来週登場の神代剣は天道を上回る"オレサマ"の様だ。しかも、ザピーに続きサソードも登場編が井上、とあっては、過大な期待は避けるのが吉であろう。

なお、この記事についてはキチガイが寄ってくる危険が大、
でありますのでコメントにつきましては御容赦頂きたいと思います。TBについてはこの限りではありません。

|

2006.05.24

<夜毎の音盤>ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウス

作詞:松井五郎 作曲:鈴木キサブロー という、平成ウルトラでは一番"鉄板"なスタッフで作られた主題歌「ウルトラマンメビウス」。
作品から置いてきぼりだった「ネクサス」、反動でちょっと揺り戻しが過ぎた感もある?「マックス」と比較しても、実に王道のウルトラソングだ。特に詞については素晴らしい、の一言に尽きる。「いますぐできることはなんだろう」イイじゃないか?番組を観ている方なら周知だろうが「ウルトラマンに頼ってしまって良いのか?」「我々にもまだ出来る事はある」という考えが一つの課題となっている。この歌はまさにそのテーマそのものなのだ。やはり特撮ソングはやる気や勇気が出てなんぼ、である。
編曲の京田誠一はウルトラには珍しいが、コロムビアの特ソン、アニソンでは「セーラームーン」(アニメ、実写共に)「ボウケンジャー」等常連だけあって、ダンサブルにしてシンフォニック、かつ繊細な見事なアレンジでノレる。
因みにコーラス担当は歴代ウルトラ俳優達が参加しており、40周年作品らしいサービスだが、詞の中の一節「ファイトの意味は憎しみじゃない」「友情(きずな)はとぎれやしない」はコスモスとネクサスを思わせる心憎い一節だ。(コーラスには杉浦"ムサシ"太陽、五藤"詩織"圭子も参加)
もう一曲は二話の劇中ガンフェニックスの発進シーンで流れ、オールドファンを狂喜させた「Run through!~ワンダバ「CREW GUYS」~」。
「今回の佐橋俊彦気合い入ってんな~、スーパーGUTSの時以上に冬木っぽいよ」とか思ってたら…
 本当に冬木透作曲でした!!!!
しかも作詞満田禾斉ってこっちも鉄板スタッフでしたー!
ともかく燃える!メロディーライン的には「ボーンフリー」や「ダグラム」を想起させるが(特に間奏)まぎれもなく「ウルトラ」やっぱこうでなくちゃ!
本編では歌入りはあまりかかってないので、是非手にして聞いて頂きたい!

|

2006.05.19

【要注意!】この者荒らし犯人!

HN/井上嫌い 井上キライ いのうえきら~い イノウエ機雷 イノウエキライ 響鬼ファン等キーワードブロックを避ける為に?その都度名前を変える、アタマ悪い。
IPアドレス 218.222.48.28 218.222.55.38 218.222.55.38 218.222.51.10 59.128.71.76 59.128.69.238 59.128.67.163 219.108.15.23 219.108.15.215 59.128.65.55 61.86.54.130 61.86.54.130 61.198.166.194 59.128.71.168 61.198.163.65 59.128.67.186 220.110.42.208 59.128.70.66 DIONから接続、御丁寧に毎度毎度IPを変える暇人 昼間はネットカフェから書き込む事あり
メールアドレスki-rai@inoue.com(もちろんデタラメです)
特長 井上敏樹の狂信者だが自作自演でコメント掲示板等を荒らす。それが証拠に井上を褒めているサイトで暴れた事無し。
粘着電波で話し相手のないかまって君。
場の空気を読む事等勿論できない。
揚げ足取りで他人の嫌がる事大好き。関係ない記事だろうが構わずコメントをまき散らす。
他人のサイトを無断で2chにコピペする。
(表向き)井上敏樹を叩く事以外はなんであれ平気でけなす。
まともな日本語が使えない、通じない。理解もできない。

キサマの書き込みに関しては以後一切公開はしない。
どんなコメントを送ってこようが公開はしない。対応もしない。
というか、これ以上当サイトに関わる事を禁ずる。
もしそれ以上書き込みを続ける場合(公開せずとも記録は全て残る)
いかなる措置をも講ずるのでそのつもりで。

主に特撮系ブログの皆様、今後「仮面ライダーカブト」に井上敏樹が執筆を続ける事でこのキチガイが荒らしに現れる可能性があります。充分御注意下さい。
「ガイキング」も同様です。「牙」も…まぁ気をつけといてください。

日本語が解らないようだからもう一度簡単に書いてやる、いいか…
「二度と来るな!」
わかったか。
(まぁ脳味噌足らないようだから期待はしないが…)

http://markezine.jp/a/article/aid/854.aspx

|

2006.05.17

【特捜最前線】祝!DVD化決定!

刑事ドラマ、いやTVドラマ史上に輝く金字塔、と言っても差し支えのない傑作「特捜最前線」がDVD-BOX化されて11月に発売決定!

続きを読む "【特捜最前線】祝!DVD化決定!"

| | コメント (4)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »