« <夜毎の音盤>「舞-乙HiME ベストコレクション」 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟】「オヤジが泣かされるウルトラマン」 »

2006.08.30

<夜毎の音盤>ウルトラマンメビウス ソング・コレクション

例によってProjectDMMメインのアルバムなので、少々一本調子に感じられなくもないのだが、作曲に高取ヒデアキや佐橋俊彦も参加しているので変化はちゃんとある。
第11話「母の奇跡」でヒカリ登場を彩った「Radiance~ウルトラマンヒカリのテーマ~」を始めとして燃えナンバーは多いので、アルバムとしてはコスモスやマックスよりストレートに楽しめる。
また、オールドファンには番組でお馴染み「Run through!~ワンダバ「CREW GUYS」~」(満田かずほ&冬木透!)や新録音の「ウルトラ六兄弟」もある。
そして、今アルバムの目玉は何と言っても、第17話「誓いのフォーメーション」で"サラマンドラに対してフォーメーションヤマトで挑む"シーンを盛り上げた「スクランブル2006(extended Version) 」だ。
この曲は「ザ☆ウルトラマン」中盤で冬木透による追加録音の際"ワンダバ"を前提に作曲された物の、結局ワンダバVerはオクラ入りしてしまっていた。何とそれを27年ぶりにオリジナル曲にワンダバを重ねた新生バージョンなのだ!よもや21世紀に"ワンダバ入り"科学警備隊のテーマが聴けるとは。リアルタイムで「ザ☆ウル」「80」を視ていた世代には格別の感動がある一曲なのは間違いない。

あ、音頭とかウルトラマンケーキとかも入ってますが、大きいオトモダチはいちいち目くじら立てずに御愛嬌、という事で(^_^;)

|

« <夜毎の音盤>「舞-乙HiME ベストコレクション」 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟】「オヤジが泣かされるウルトラマン」 »

特撮」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

<夜毎の音盤>」カテゴリの記事