« 【ウルトラマンメビウス】「その顔は何だ?その眼は?その涙は何だ!」 | トップページ | 追悼 宮内国郎先生 »

2006.11.30

追悼 実相寺昭雄監督

特撮ファンには説明不要のお馴染み実相寺昭雄監督がお亡くなりになられたそうです。
また一人、ウルトラの星に旅立ってしまいました。
http://www.asahi.com/obituaries/update/1130/003.html

「メビウス」参加の話が聞こえてこなかったのは「シルバー假面」がお忙しいからと思っていましたが、まさか癌だったとは。盟友佐々木守さんも今年の2月にお亡くなりになっていますが、まさに後を追う様に、の感があります。
直球が投げられない変わりにとんでもない"魔球"を投げる、そんな監督さんでした。"天才"でもイイです。下手な評論家が無粋な解説を幾万言費やすよりも、"直感"で"実相寺アングル"をカッコイイ!と思えるのなら、それはきっと正しい事だと信じます。
まぁ、その魔球を先発から暴投してしまった「シルバー仮面」の1,2話みたいなのもある訳ですが。(奇しくも昨深夜ファミ劇で2話を観たばかりでした)
また、80年代後半からの初期ウルトラ再評価の流れを作った、という点についても評価されても良いと思います。
近作はダメ、という方も多いのですが、ウルトラでの遺作となった「マックス」の「狙われない街」のハチャメチャっぷりなんかには愛が溢れてて大好きですよ。
あと、知らずに結構観てたのが「オーケストラがやってきた」ですね。おかげでオーケストラの映像は手前舐めでボケてるのが当たり前だと思ってました(^_^;)
遺作となった「シルバー假面」が完成していたのがせめてもの救いでしょうか?今は公開を楽しみに待ちたいと思います。
最後に改めて御冥福をお祈り致します。

「シルバー假面」公式サイト


 
 
 

|

« 【ウルトラマンメビウス】「その顔は何だ?その眼は?その涙は何だ!」 | トップページ | 追悼 宮内国郎先生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事