« <夜毎の音盤>ウルトラマンメビウス オリジナルサウンドトラックVOL.2 | トップページ | ぷち風雨来記200610 涙岬 »

2006.12.28

ぷち風雨来記200610 霧多布岬

 霧多布岬にやってきました。きれいに晴れたいい青空です。
Dscf0161
向こうに見えるのが嶮暮帰島。

Dscf0159
岬の突端から見える岩々。海鳥が羽を休めています。

Dscf0158
エビトリカ←間違いエトピリカという珍鳥がいるそうですが、これはそうでしょうか?ちょっと資料不足で不明。
アザラシが来る事もあるようですが、それについての言い伝えもあるようです。この後行く涙岬といい哀しい物語が多いようですね。

Dscf0168
 看板を見かけたので寄ってみました。霧多布温泉ゆうゆ
これはなかなか良い眺め。町のご老人達が結構利用していました。

この後琵琶瀬展望台に向かいますが、一転して大雨に(>_<)
殆ど写真撮れないまま、涙岬に向かいます。

|

« <夜毎の音盤>ウルトラマンメビウス オリジナルサウンドトラックVOL.2 | トップページ | ぷち風雨来記200610 涙岬 »

写真」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

道東」カテゴリの記事

コメント

あう、ホントだ。
エトピリカが正しいよ。
どこかの間違ってた資料コピペしたんだけど、道理で画像データが出ない筈だわ(>_<)
http://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/txt/content/018.html
↑ですな。

投稿: 特命課桜井 | 2007.01.05 02:40

>エビトリカという珍鳥
(´・ω・`)…『エトピリカ』ですか?
眉毛の濃いウミガラスみたいのですっけ。

投稿: 弥舞 | 2007.01.04 10:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/13232233

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち風雨来記200610 霧多布岬:

« <夜毎の音盤>ウルトラマンメビウス オリジナルサウンドトラックVOL.2 | トップページ | ぷち風雨来記200610 涙岬 »