« ぷち風雨来記携帯投稿 0223-3 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】OV「ウルトラマンメビウス外伝」?!と、8兄弟情報追加 »

2008.02.26

さようなら円谷プロ旧社屋

円谷プロ旧社屋がとうとう取り壊されるとの事。

http://www.asahi.com/culture/update/0206/TKY200802060371.html

中が見れるわけでもないですが、一度は「聖地」を見てみようと行ってきました。

最寄り駅は小田急線祖師ヶ谷大蔵駅。最近はウルトラマン商店街としても展開しています。

Dscf1194
駅構内もこんな感じ。

Dscf1192
駅前広場にはウルトラマンのシンボル像も。

Dscf1191
商店街を南に下っていきます。入り口のアーチには新マンの姿が。
途中の商店、住宅には、昭和の雰囲気の残滓を感じさせます。昭和と言っても「三丁目の夕日」のようなのではなく、いかにも東宝のお膝元らしい垢抜けた昭和ですね。

Dscf1183
もう少し歩くと…見えました。もう、かなり取り壊してしまっているようです。

Dscf1185
マンとミラーマンが出迎えてくれます。一時はもっと沢山のヒーローが立っていた時期もあったようです。

Dscf1187
広い敷地ではありません。でもここから数々のヒーローが生まれていった訳です。
商店街の人に伺ったところ、円谷プロの土地ではなく東宝の土地だという事で東宝が処分を決定した、という事のようです。「何か残してくれれば良いんだけどねぇ」そうおっしゃってました。八百屋さんや米屋さんでウルトラマンやバルタンのストラップを売っているのには妙な違和感がありますが(^^;)そこもまた風情。

Dscf1180
歩いてほんのすぐの場所に東宝撮影所があります。

Dscf1181
撮影所沿い、仙川の遊歩道。歩道の柵にゴジラの姿。

ウルトラマンのもう一つの故郷、東宝ビルト(旧東宝美術センター)も取り壊しだそうで、何とも寂しい限りです。東京で土地を持っているという事は金食い虫な訳で、売却もいた仕方なしという所でしょうが、効率化の陰で失われていく物も少なくはありません。前にも書きましたが、昭和の建造物という物を残す事にもう少し意義を見いだされても良い気がしてなりません。

|

« ぷち風雨来記携帯投稿 0223-3 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】OV「ウルトラマンメビウス外伝」?!と、8兄弟情報追加 »

ウルトラシリーズ」カテゴリの記事

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/40274685

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら円谷プロ旧社屋:

» 円谷プロ関連ニュース [よろずな独り言]
 少し前のニュースですが,「ウルトラシリーズ」を制作した円谷プロダクションが,シリーズの海外利用権を主張するThailandの映画制作会社の「Chaiyo Productions Co. Ltd.」の会長らを相手取り,利用契約の無効などを求めた訴訟で,Thailand最高裁は,円谷プロの著作権を全面的に認める判決を言い渡しました。... [続きを読む]

受信: 2008.02.26 21:31

« ぷち風雨来記携帯投稿 0223-3 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】OV「ウルトラマンメビウス外伝」?!と、8兄弟情報追加 »