« ぷち風雨来記200802 オホーツク、濤沸湖 | トップページ | ぷち風雨来記200802 阿寒湖、ボッケ »

2008.06.14

ぷち風雨来記200802 美幌峠、屈斜路湖

北浜から反転して屈斜路湖に向かいます。
が、藻琴山方面は山の中で道路凍結が怖いので、美幌国道からぐるっと廻ろうとしたのですが…。カーナビ通りに走った先の道路が雪の山で通行止めだったり(^_^;)全ての道路に雪除けがある訳ではないので畑から溢れた雪が道路に積もっていて、かなりヒヤヒヤものでした。
何とか、美幌国道へ抜けてお馴染み美幌峠へ。ただし、冬は初めて、な・の・で・す・が…
山の上で吹きっ晒し、シャレにならない寒さです。Dscf1057
広い屈斜路湖が一面雪と氷に覆われていて、何とも不思議な光景に見えます。因みに秋の写真はこちら

Dscf1060
あまりの寒さにもう堪ら~ん!ってな訳で、
こちらもお馴染みコタン温泉。

Dscf1062
実質、混浴なのですが、美貌の女ライダーさんには残念ながら未だ逢えてません。きっと、レアキャラなのでしょう(違

Dscf1066
温泉のお湯が温かい為か白鳥が集まっています。

Dscf1063 

この後、温泉の管理人さんと縁あってお話しする事ができました。北の旅人には名物親父的存在らしいですね。色々と骨のある話をして頂きました。現地の人と話をするのも旅の醍醐味、というのが最近わかってきた気もします。


大きな地図で見る

日も暮れて本日の宿、初めて泊まる阿寒湖温泉へ向かうのですが…
弟子屈から阿寒湖への道は、真っ暗なくねくね山道に加えて、路面が完全凍結状態!着いた時は疲労困憊orzまじで死ぬかと思った…。

阿寒湖での宿は民宿桐。素晴らしく良いお湯で結局三回も入ってしまいました。宿には別に何の問題もなかったのですが、向かいのホテル前で朝っぱらから大型観光バスがアイドリングしてて目が覚めてしまったのには閉口しました。夜の土産物屋街もやたら人が(特に外国人、どこのとは言わんが)多くて騒々しかったりで、自分としては今ひとつて感じでした。静かなのが好きな人にはオススメできませんねぇ。

|

« ぷち風雨来記200802 オホーツク、濤沸湖 | トップページ | ぷち風雨来記200802 阿寒湖、ボッケ »

写真」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

道東」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/41493030

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち風雨来記200802 美幌峠、屈斜路湖:

« ぷち風雨来記200802 オホーツク、濤沸湖 | トップページ | ぷち風雨来記200802 阿寒湖、ボッケ »