« 【空へ~救いの翼 Rescue Wings】観てきました | トップページ | 【響鬼】外伝終の巻 完結(おわ)る響鬼 »

2009.05.25

【響鬼】外伝三の巻「これも俺のヒビキ?」

すっかりお久しぶりになってしまいましたが、響鬼編とあって、久々の復活です。
あ、なんで外伝三の巻かと言えば、二十九の巻で最終回になった後、米村脚本の外伝が二本あったのでそれに続くという事で。

結論から言ったら面白かった、ですよ。つかそもそもディケイド自体、相当食い足りないところは有るモノの、近年の"平成ライダー"の中ではダントツに見易い。ようは、変な謎引き"だけ"で話を引っ張らず、二話完結している分レギュラーキャラや展開のDQNさで引っ張る必要が無いから、とは言えるだろう。

とはいえ、オリジナルと違うキャラクター造形故、見てて無駄に違和感を感じるしかなかった分が多かったのも事実。555なんかは乾巧のあのふてふてぶしさが変身後の演技にも徹底されていた分、それが無い今回の555は見ててかなり違和感があった。とはいえ、會川降板の最終回アギト編の後編なんかは、アバレンジャー後半や80年代のOVAを彷彿とさせる会川節が熱かっただけに、リタイヤが惜しい。つか白倉またかよって感じ。まったく東映でPD=原作者的な作りになるとどうもろくな事にならない。今後は米村、古怒田をメインに行くようだが、夏の映画は昭和ライダーまで巻き込んでハチャメチャ状態。ホントに東映、石森プロにかかったら聖域も何もありゃしない。ウルトラと比べると商売っ気があまりに匂いすぎるのがなんとも。今更平成ライダーに"悪の組織"と戦われてもねぇ。J対キングダークだけは観てみたいが。まぁ今年これだけお祭りするのも、今年でライダー打ち留めだからと信じたいところ。

おっと、響鬼の話だったわ。フルキャスト登場の電王編は、「映画館に行ってね」臭があまりにも鼻についたが(つか電王ってあそこまでギャグ話なの知らんかったわ)、"ディケイド"としては、今回くらいがちょうど良い。四人のメインキャストはかなりコミカルに振った演技をしていたものの、ちゃんと許容範囲をわきまえていたし(少なくとも鰹より百倍マシ)かなりおっさん臭い今回のヒビキ(変身時の気合いの入れ方には好感が持てた)や相当若い明日夢(演じてたのは13歳だそうな)も、あまり違和感を感じさせなかったし。つまるところ派閥争いとかも含めて「こんなのも有り?」という点で違和感を感じさせなかったのが一番の勝利だろう。筆文字フラッシュ復活とか予告フォーマットも響鬼式とかのサービスも嬉しいし、カブト編では浮いてた?電王ギャグも今回のモモタロスの鬼合戦はまさにベタベタで楽しませてくれた。惜しむらくは電王編の如くオリジナル音楽を(効果音楽以外にも)使ってくれれば文句なしだったのだが、こういう時に気の効かないのが無能選曲家、金成謙二だよ、ったく。「俺、参上!」だけやたら優遇されてんだよなこの点。

何より屍姫もといあきらが更にキレイになってたのはうれしい限り。トドロキが心変わりするのも無理は…いや、謝れっ!天国の日菜佳さんにあやまれぇっ!(因みに姉君はレイオニクスバトルの方に)これで後編で噂の変身体が出れば言う事無しなんですが。

しかし、こうやって見てきて思ったのが、響鬼という作品はキャラ立ちならぬ"作品立ち"をちゃんと考えられていたな、という話。特にキバ、剣、555、アギト、カブトと続くと、怪人は代わり映えしないわ、テーマは代わり映えしないわ、で本当に大差なく感じてしまうんだが、"平成ライダーの中での差別化"を響鬼の場合ちゃんと考えられていたな、という事、まぁ電王もだが。

取り敢えず、響鬼編だけそこそこで終わってくれりゃ良いですわ。今後については
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/05/16_01/index.html
のネタバレ画像(流出の仕方もかなり恣意的に感じられるが?)見ると、膝から崩れたくなるような気分になる。体中にカードが……って、恥ずかしいのでデザインとかいう単語は使わないでくれって感じです。確かに石ノ森御大のスケッチには凄まじい試行錯誤の痕跡が残って(カタツムリのXライダーとかイモムシのアマゾンとか)るのは事実だけど、そこを勝手に拡大解釈して意表を突く事しか考えてないデザインとは呼べない代物を送り出すのは、「子供の美的感覚を損なう」ので止めて、マジで。

なんか久々すぎて思ったように書けなんだわ。2月から今までは、人生で間違いなく一番働いていたので休みもグロッキー状態でしたが、ちょっとは楽になりそう?です。

全然関係ないですが
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2009-5B/kaisetsu.html
こんなのやってたんですね。
「決戦!南海の大怪獣」は観たかったなぁ。

|

« 【空へ~救いの翼 Rescue Wings】観てきました | トップページ | 【響鬼】外伝終の巻 完結(おわ)る響鬼 »

仮面ライダー響鬼」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

>あとアマゾンはイモムシじゃねぇよ
>トカゲだ
問:「石ノ森御大のスケッチには凄まじい試行錯誤の痕跡が残って」は、どこにかかるでしょうか?
答:これを書いた人は国語赤点。
アマゾンがトカゲなんで誰でも知ってるわ。
イモムシのスケッチが残ってるってことだろ?
これだからゆとりは…w

投稿: 名無しさん | 2009.05.28 01:53

>今年でライダー打ち留めだからと信じたいところ。

次もライダーだと雑誌でもう公開されとるよ
あとアマゾンはイモムシじゃねぇよ
トカゲだ

投稿: detail | 2009.05.26 09:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/45122210

この記事へのトラックバック一覧です: 【響鬼】外伝三の巻「これも俺のヒビキ?」:

» 仮面ライダーディケイド 第18話「サボる響鬼」 [不惑にして特撮に惑う]
響鬼の世界、前半。大きく設定を変えつつも、メイン役者にかなりオリジナルを揃えてみたり、挿入される筆文字の演出、BGMも響鬼の音撃シーンにオリジナルが使われたりと、歩み寄りも大きかった。 「仮面ライダー響鬼」は、平成ライダーシリーズとしてはかなりの異端作だ。..... [続きを読む]

受信: 2009.05.25 15:45

« 【空へ~救いの翼 Rescue Wings】観てきました | トップページ | 【響鬼】外伝終の巻 完結(おわ)る響鬼 »