« 2009年10月 | トップページ | 2010年10月 »

2009年12月に作成された投稿

2009.12.17

【宇宙戦艦ヤマト 復活編】それでもヤマトは星の海を往く

やっとこさ観てきました、「宇宙戦艦ヤマト復活編」
客の入りは6~7割くらい?中年男性が多かったものの、親子連れや女性一人もちらほら。若いカップルは実写版と間違えたんじゃないだろうな(^^;)
結論から言えば良かったですヨ。点数つけるなら…75点くらい?何のかんの言ってもヤマトはヤマト。「ヤマト的な」外連味、醍醐味が楽しめる人なら楽しめるかと。
じゃあ、ちまたで悪口言われてるのは何なのか?考えてみたところ、以下に当てはまる人はヤマトは観ない方が良いんじゃないか?という結論になりました。

○粗探しが何より大好きな人
○二言目にはリアルリアルと連呼するガンダム脳とでもいうべき人
○全ての謎に答えがないと不安な受験後遺症とでもいうべき人
○記号的"萌え"が無いとアニメじゃない、という人
○惚れた腫れたが無いと映画じゃない、という人
○"正義"が勝つのは軍国主義的で危険だ!という人
○ヤマトの原作者は松本零士だと未だに勘違いしている人
○ヤマトに続編があるだけで悪だという人

別にそれが悪いとは言いません。
ただ、そういう人がヤマトを観に行ってもしょうがないのは、端から明白であって、わざわざケチをつける為に観に行って、無責任に罵詈雑言を垂れ流すのは止めてくれ、て事です。

以下、ネタバレを含みます。

続きを読む "【宇宙戦艦ヤマト 復活編】それでもヤマトは星の海を往く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年10月 »