« 鋼の未来(あした) -考察・ロボットアニメの興亡-前編 | トップページ | ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(後編) »

2011.01.20

ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(前編)

気がついたら2年以上、まともに北海道の記事を上げてませんでした。
なぜか、帰ってくると脱力してそれっきりになっちゃってまして…。
てな訳で、2009年「ぐるり北海道フリーきっぷ」の旅からいくつか御紹介したいと思います。
因みに、この切符\35,700で東京から北海道往復(寝台利用可)と5日間北海道フリーパスという、お得な切符だったのですが、昨年3月末で廃止されてしまったそうです。うーん、もったいない気がするんですがJRさん。2009_01200012

上野駅で発車を待つ北斗星。19時に上野を出て札幌まで15時間強の列車旅です。

2009_01200014 当然、安いB寝台。端の部屋だったのでちょっとレイアウトが違うかも。少々狭いですが、居心地は悪くありません。2009_01200018 今となっては、幻になってしまった切符、とっとけば良かった?

2009_01200021 で、一気に北海道へ。7時頃、日が昇りかけの頃。山は駒ヶ岳?

2009_01220004 札幌から旭川、旭川から富良野線に乗り換えます。写真は美瑛駅発車後、車窓からの丘の風景。

2009_01220013

途中、上富良野駅で途中下車。駅から徒歩10分(と言っても雪道をカート引いてくのはちとしんどかった)、この辺りでは珍しい、街中の温泉。フラヌイ温泉です。どちらかと言えば、ぬるめのお湯なのに、芯からじわじわ温まってくるなかなか良いお湯でした。観光客よりは、地元の常連さんで賑わっている辺りも悪くないです。


大きな地図で見る
2009_01220016

富良野に着くともう廻りは真っ暗に。レンタカーに乗り換えてニングルテラスへ。夜はなんとも幻想的な光景です。

2009_01220021

やっぱり行きます。「森の時計」。やっぱり、冬が一番画になります。

2009_01220027_2

この後は富良野演劇工場で富良野GROUPの「屋根」を観劇。相変わらず、色々と圧倒される内容でした。大体1月と7月に公演していますので、その時期に富良野に行かれる方は是非一度は観賞される事をオススメします。

富良野で一泊して、翌日は美瑛へ向かいます

|

« 鋼の未来(あした) -考察・ロボットアニメの興亡-前編 | トップページ | ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(後編) »

写真」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

美瑛、富良野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/50634377

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(前編):

« 鋼の未来(あした) -考察・ロボットアニメの興亡-前編 | トップページ | ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(後編) »