« ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(前編) | トップページ | 【フィギュア17】3話「勇気を出してみませんか」 »

2011.01.24

ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(後編)

富良野で一泊後、美瑛へ向かいます。

2009_01220033ここは 必ず寄ります。美馬牛小学校。
ちょっと違うアングル、駅側の坂の下から狙ってみました。

2009_01220113 パノラマロード、哲学の木。さすがに雪の中では寂寥感漂います。

2009_01220125 ここも定番、赤い屋根の家。

2009_01220129 富良野線。カムリの踏切、富良野方向。

2009_01220149 クリスマスツリーの木。夕日の定番スポットなのですが、プロ?の人が多く気後れしてしまいます(^^;)

2009_01220173 パッチワークの丘最深部、五稜の丘。天気が良ければ美瑛全体を一望できます。

2009_01220175 謎???の一枚。一体何なんでしょう?シュールな光景です。

2009_01220201 親子の木の近く、勝手に逆光の木と名付けてます。
撮ってる時は気づきませんでしたが、夕日が不思議な感じになりました。

2009_01220206 同、アップで。

2009_01220214 同じく。雲が馬の首星雲みたいに。

2009_01220239 実相寺アングルぽい?親子の樹。今回はこれが割と気に入ってます。

この後、旭川でレンタカーを返し札幌へ。友人とジンギスカン食いながら仕事の愚痴w
翌日、JRで初めての函館へ。

2009_01220246_2 新撰組好きとしては一度は訪れたかった、土方歳三最期の地。

2009_01220247 場所は諸説あるようですが、取り敢えずここという事で。


大きな地図で見る

ここから、市電で五稜郭へ向かいます。

2009_01220261 五稜郭タワー。最近は侵略者と戦ったりもしているらしいじゃなイカ?

2009_01220249 タワーから眺める五稜郭。

2009_01220256 函館山方向を望む。岬の向こうから新政府海軍が現れそうな錯覚に…。

あと、写真はありませんが、ハセガワストアのやきとり弁当(やきとりと言いつつ豚肉)が絶品でした。コンビニであんなうまい弁当が食べれるとは、函館市民が羨ましい限りです。
このあと、函館→青森→八戸と行き、新幹線で東京へ。(新幹線はまだ八戸まででした)
日程に余裕があれば道東も廻れたでしょうが、三日間ではこんなところでした。青森まで新幹線が開通したればこそ、続いて欲しかったフリー切符だけに残念です。

また、時間を作って未アップの写真を上げていきたいと思います。

|

« ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(前編) | トップページ | 【フィギュア17】3話「勇気を出してみませんか」 »

写真」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

美瑛、富良野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92464/50671908

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(後編):

« ぷち風雨来記200901 ぐるり北海道フリーきっぷの旅(前編) | トップページ | 【フィギュア17】3話「勇気を出してみませんか」 »