カテゴリー「書籍・雑誌」の2件の記事

2007.07.04

【電脳コイル】がおもしろい!

今、最もおもしろいアニメは?と聞かれれて胸を張って言えるのはこの作品、
「電脳コイル」だ。

まぁ、例えば「らき☆すた」が評判だから、と言っても非ネットの地域もごまんとある訳だが、「電脳コイル」はなんといっても天下のNHK教育だ。大概の人が見れる訳なので、未見の人は騙されたと思って見て頂きたい。

で、この作品の魅力は何だろう?

続きを読む "【電脳コイル】がおもしろい!"

| | トラックバック (1)

2006.09.24

<BOOK>ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 超全集

サイモン星人の皮を被ったヤプールならぬ「子供向けの体裁に見えて実はマニア向け」お馴染み超全集シリーズ。
ウルトラで出るのは実に久々だが、スチール類、制作資料は充実しているのはさすがだ。
インタビュー、座談会の充実も例によって。
しかし今回の目玉は何と言っても、あの内山まもる氏によるコミカライズ!
16Pとはいえ、まさに「ザ・ウルトラマンメビウス」!
昭和40年代生まれにはたまらないこの企画、まさに小学館の面目躍如!だ。
映画本はあと一種類角川から出ているが、はっきり言ってこちらをオススメしておこう。
劇場では追いかけきれなかった"板野サーカス"を隅々までチェックして頂きたい。
書店での品揃えはあまり良くない(売り切れ?)なので御注意。

 

|