カテゴリー「<夜毎の音盤>」の31件の記事

2013.12.29

<夜毎の音盤>ウルトラマン80-冬木透とTALIZMANの華麗なる音楽世界-

サークル思想脳労さんの同人誌「ウルトラマン80 全話解説本」で書かせていただきました音楽解説の原稿を、了解を頂きましたので公開したいと思います。基本的にライトユーザー向けの解説本ですのでマニアの方には言わずもがなな食い足りない内容かも知れませんが、そこら辺はどうかご容赦下さい。

また、今回「ウルトラマンA 全話解説本」でも拙文ではございますが寄稿させていただきました。日曜日東ナ54a思想脳労でお求めいただけますので、コミケご参加の方はこちらもよろしくお願い致します。魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 美樹さやか 巴マミ 佐倉杏

続きを読む "<夜毎の音盤>ウルトラマン80-冬木透とTALIZMANの華麗なる音楽世界-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.24

<夜毎の音盤>YAMATO SOUND ALMANAC 1982Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 「ヤマト・ラプソディ」シリーズ

 前回、95年リリース時には一度に大量のヤマト音盤が発売された為、順番に買っていこうと呑気に構えていたら、あっという間に廃盤になってしまいこの三枚だけ手に入れられずに悔しい思いをしましたが、今回約20年ぶりくらいで耳にする事が出来ました。

 解説に早川優さんが書いておられる通り1982年という「Ⅲ」と「完結編」の狭間にあって飢えていたヤマト音楽への渇望を癒やしてくれたという意味で、またサントラとも交響組曲とも違う豊かな響きに満たされていたという意味でも、今回リリースの三枚はみな忘れがたい名盤です。発売日に手にした時ジャケットが「ムーディーな女性の写真」だった事に驚かされたのも今思えば懐かしい話です。(レコード店店員から聞いた「あの写真に結構なお金がかかった」という話は本当なんだろうか?だとすればCD化の際にジャケットが差し替えられたのもうなずけるかも?)

2
3
4

続きを読む "<夜毎の音盤>YAMATO SOUND ALMANAC 1982Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 「ヤマト・ラプソディ」シリーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.22

<夜毎の音盤>YAMATO SOUND ALMANAC 1980-IV「ヤマトよ永遠に BGM集」

ETERNAL EDITION時は分量的にも一枚のみ、また後半4ch分がオミットされたり、と
色々消化不良感が残った「ヤマトよ永遠に」ですが、今回はもう文句なし!
フルリピート鑑賞状態です。

続きを読む "<夜毎の音盤>YAMATO SOUND ALMANAC 1980-IV「ヤマトよ永遠に BGM集」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

<夜毎の音盤> 「宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズ・カット」 オリジナルサウンドトラック

正直、発売は期待していなかっただけにコロムビアさんには感謝の極み!です。

続きを読む "<夜毎の音盤> 「宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズ・カット」 オリジナルサウンドトラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

<夜毎の音盤>魔法少女まどか☆マギカ ORIGINAL SOUNDTRACK I・Ⅱ・Ⅲ

夜毎の音盤としては、実に久々の更新となりました。
今回のお題は「魔法少女まどか☆マギカ」、ただし、この作品、サントラは市販されずDVDの特典として付属という有様。梶浦由記に音楽やらせといて、この仕打ちはないだろう?「空の境界」に続いて、と憤ってみてもどうにもならず。結局、2、4、6巻と飛び飛びに買う羽目にw
 とはいえ、内容はやはり素晴らしい物でした。今回は、いくつか個々の曲について言及しつつ、バラバラになって聞きづらい曲順を構成し直して楽しもうという趣旨です。それではどうぞ。

続きを読む "<夜毎の音盤>魔法少女まどか☆マギカ ORIGINAL SOUNDTRACK I・Ⅱ・Ⅲ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

<夜毎の音盤>風のガーデン オリジナル・サウンドトラック

放送の方はいよいよラストを迎えようとしている、倉本聰"富良野三部作最終章"「風のガーデン」、そのサウンドトラックCDを入手、早速聴いてみた。

続きを読む "<夜毎の音盤>風のガーデン オリジナル・サウンドトラック "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.07.27

<夜毎の音盤>大決戦!超ウルトラ8兄弟 オリジナル・サウンドトラックと劇場版情報

出演者の情報等が続々明らかになるも、最後まで明らかにされていなかった音楽の担当ですが、佐橋俊彦さんが担当との事。やはり、前作「メビウス&ウルトラ兄弟」の高評価からという事でしょう。更に、集結したブラザー4の為の曲で冬木透さんが特別参加!音楽でも新旧の競演!となれば期待は盛り上がらずにはいられません。慣例に従って、矢野立美氏のティガ、のモチーフも使われる模様。

続きを読む "<夜毎の音盤>大決戦!超ウルトラ8兄弟 オリジナル・サウンドトラックと劇場版情報"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.07.23

<夜毎の音盤>復刻!「宇宙空母ブルーノア」TVサウンドトラック

今年3月、期間限定で復刻された「宇宙空母ブルーノア」(1979年放映)TVサウンドトラックの再プレスが決定したとの事。受付は8月13日までなので急げ!

宇宙空母ブルーノア

続きを読む "<夜毎の音盤>復刻!「宇宙空母ブルーノア」TVサウンドトラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.06

<夜毎の音盤>「ウルトラ大怪獣バトル オリジナルサウンドトラック」

放送形態がマイナー(BS11)な所為か今ひとつ注目度が低い?「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」だが、観た子供、またはパパさんの評価は絶大だそうな。かく言う自分は六本木のイベントで少し観た程度なのだが。
で、本作のサントラが早くも発売中。ウルトラマンも出てこないのに無謀にも「音楽/佐橋俊彦」のみを信用して買ってしまったのだが…これが大正解!

続きを読む "<夜毎の音盤>「ウルトラ大怪獣バトル オリジナルサウンドトラック」"

| | トラックバック (0)

2007.09.25

<夜毎の音盤>「エル・カザド オリジナルサウンドトラック2」

真下ガンアクション三部作のトリを飾る本作の音楽はもちろん梶浦由記。
舞台が南米という事もあって、前二作とはメインとなる楽器で差別化を図っており、メロディー、アレンジもアコースティックギターやアコーディオンのスパニッシュ系、南米ならではのケーナ等を生かした乾いたサウンドとなっている。ライナーノートによれば、わざわざイメージロケハンの為ペルーを訪れたとの事で、その成果は充分に生かされており聴き応え充分。

続きを読む "<夜毎の音盤>「エル・カザド オリジナルサウンドトラック2」"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧